市指定史跡 陰田1号墳

本文にジャンプします
メニュー
市指定史跡 陰田1号墳

陰田1号墳(いんだいちごうふん)

陰田1号墳は、谷奥部の丘陵裾部に築造された古墳時代後期(7世紀)の有力者の墓です。陰田1号墳は、直径13~14メートル、高さ4メートルの円墳で、日野川左岸では最大級の横穴式石室(全長5.6メートル)があります。発掘調査は行なわれてはいませんが、刀と金環(金メッキをした耳飾り)が見つかっています。


横穴式石室の入口

掲載日:2021年2月9日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内