がいなロード通信【第15号】

本文にジャンプします
メニュー
がいなロード通信【第15号】

がいなロードに季節外れの朝顔!?

朝顔といえば子どもが夏休みに観察日記を書く花で、俳句の季語でも夏を表す言葉なのですが、がいなロードの工事行程表に「朝顔」の文字が。季節外れの朝顔とは一体何なのか、見に行きました。mornigglory

「どこに朝顔があるのかな?」と下を見ていると、職員さんが指さす先は建物の上。
  r041104morningglory1 r041104morningglory2
実は仮設足場に設置した傾斜した防護棚のことを建築業界では「朝顔」と言うのです。確かに上に向かって開いているので朝顔に見えなくもない…。
法令で落下物対策が義務付けられており、仮設足場の上で作業する職人さんがもしナットなどを落としても、下の通行人などに当たるような事故を防ぐことができます。
「朝顔」はほかの工事現場でもよく見かけると思いますので、知らない人がいたら豆知識として披露すると面白いかもしれませんね。
このように、建築業界では専門分野で使用する道具などを形になぞらえた愛称に置き換えて呼ぶことがよくあります。意外な業界用語はほかにもいろいろありますので、今後も現場で撮影できたらご紹介したいと思います。

 

さて、駅北側では10月から鉄骨の組立作業が進んでいます。

steelerection1 steelerection2

steelerection3 r41031parking

特徴的な長大なフレーム部分を歩道から見上げることができるようになりました。
 perth_north r041031at7eleven
11月以降は、南側の鉄骨組立作業も本格的に始まりますので、その状況も随時お知らせしていきたいと思います。

がいなロードは、令和5年8月頃に供用開始を予定しています。
今後もますます変化していく米子駅の様子にご注目ください。

リンク … 米子駅周辺整備スケジュール


掲載日:2022年11月8日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内