拉致問題の早期解決に向けた国への要望活動(平成29年10月)

本文にジャンプします
拉致問題の早期解決に向けた国への要望活動(平成29年10月)

拉致被害者として政府認定されている松本京子さんをはじめ、すべての拉致被害者の一刻も早い帰国が実現することを願い、市民の拉致問題への関心を高め、世論をもって拉致問題の早期解決の促進を図ることを目的として「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催しました。
開会前に、加藤拉致問題担当大臣に対し、次のとおり要望活動を行ないました。

実施日

平成29年10月14日(土曜日)

要望者

米子市長  伊木隆司

要望先

内閣府特命担当大臣(拉致問題)  加藤勝信

要望場所

米子コンベンションセンター  3階第3会議室

参考資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 要望書PDF 109キロバイト)

掲載日:2017年10月26日