拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子(平成28年10月)

本文にジャンプします
拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子(平成28年10月)

拉致問題への関心が高まり、拉致問題の早期全面解決が実現することを目的として「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催します。

入場無料・申込み不要で、どなたでもご参加いただけます。
皆さんのご来場をお待ちしています。
※車でお越しの方は、市役所有料駐車場をご利用ください。受付時に無料処理いたします。

拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子

とき

平成28年10月15日(土曜日) 午後2時から4時まで
(受付開始は午後1時30分から)

ところ

国際ファミリープラザ2F ファミリーホール

内容

拉致被害者ご家族の訴え

松本(まつもと) (はじめ) さん
(1977年10月に米子市で拉致された松本京子さんの兄)

講演

「北朝鮮よ!姉を帰せ!」
横田(よこた) 拓也(たくや) さん(拉致被害者家族連絡会(家族会)事務局長/拉致被害者横田めぐみさんの弟)
「拉致問題の現状と展望」
平田(ひらた) 隆太郎(りゅうたろう)さん(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長)

特定失踪者ご家族の訴え
大山町立中山小学校児童のメッセージ

主催

政府 拉致問題対策本部、鳥取県、米子市、日南町、大山町、伯耆町、北朝鮮拉致問題早期解決促進鳥取県議会議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための鳥取の会

掲載日:2016年10月7日