「ワールドカップ給食」を提供しました!

本文にジャンプします
メニュー
「ワールドカップ給食」を提供しました!

令和41121日(月曜日)市内の小中学校で「ワールドカップ給食」を提供しました。

当日の給食 

パエリア(スペインに伝わる魚介が入ったピラフ)

フランクフルト(ドイツ発祥の大きなソーセージ)

エンサラディージャ・ルサ(コスタリカでよく食べられるポテトサラダ)

豆乳プリンタルト(スペインで食べられるクレマカタラーナというお菓子をイメージしたデザート)

牛乳

1120日からカタールで開催される2022FIFAワールドカップにあわせ日本の対戦国の料理を給食として提供しました。

当日は、メニュー紹介の音声を給食時間に流すとともに、国際交流ポスターを各校に配布し、各国の文化を知ってもらい国際理解を深めるとともに、各国の食にふれ親しみを持つ機会としました。

また、啓成小学校で、原学校栄養主任から各国料理の紹介と献立の紹介をしました。子どもたちは、それぞれの国の料理の違いなど、興味深く聞き入っていました。

  

       

       

掲載日:2022年11月28日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内