ウォーキングで健康増進!

本文にジャンプします
メニュー
ウォーキングで健康増進!

最も手軽で、コロナ禍においても行ないやすい屋外スポーツとして、「ウォーキング」が注目を集めています。
ウォーキングをすることにより、カロリーを消費したり、医療費を抑制したりする効果があります。

※国交省「まちづくりにおける健康増進効果の効果を把握するための歩行量(歩数)調査ガイドライン」より

 経年的な調査による歩行の医療費抑制効果 0.045~0.061円/歩  特定の集団を対象に、1日に一定時間歩くグループと歩かないグループに分け、一定期間(4~13年)の医療費の減少額を調査したもの。 
 疾病発症リスクの低下からみた医療費抑制効果  0.0015円~0.0044円/歩  歩行数に応じた特定の疾病(心筋梗塞、脳卒中など)の発症リスクとその医療費から算出。医療費全体を対象とする経年的な調査より小さい額となっている。

おすすめウォーキングコースと歩くことにより得られる効果

歩くことにより得られる効果は、(例)体重55キログラムのかたが平均歩幅70センチメートル、ほどほどの速さ(5キロメートル/h)で、ウォーキングした場合として計算しています。

「米子下町と彫刻ロードをたどるみち」

「米子下町と彫刻ロードをたどるみち」は、米子駅前から、加茂川沿いの彫刻ロードをたどって湊山公園へ、そして旧加茂川沿いの米子下町をめぐり米子駅へと戻る、約10キロメートルのコースです。
米子の「新しいかお」と「昔ながらのかお」を訪ねる道を、ゆったり歩いて、その美しさを再発見してみませんか。

「米子下町と彫刻ロードをたどるみち」ウェブマップ


より大きな地図で 米子下町と彫刻ロードをたどるみち を表示

リンク … 米子市ホームページ内観光ガイド散歩道

このコースを歩くことにより得られる効果
  • 約404キロカロリー消費することが期待できます。
     計算式 3.5(メッツ)×2h×55キログラム×1.05
  • ※メッツ(METs)×運動時間(h)×体重(キログラム)×1.05
     3.5メッツ…ほどほどの速さ(時速4.5~5.1キロメートル)
  • 医療費を、643円~871円抑制することが期待できます。(「経年的な調査による歩行の医療費抑制効果」を試算)

   計算式 (1,429歩×10キロメートル×0.045)~(1,429歩×10キロメートル×0.061)

「美水の郷健康ウォーキングコース」

各コースの詳しい地図などは、米子市観光協会ホームページをご覧ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市観光協会ホームページ

大山を眺めながら楽しむショートコース(約4キロメートル)

白鳳の里→天の真名井→白鳳の里

このコースを歩くことにより得られる効果
  • 約135キロカロリー消費することが期待できます。
     計算式 3.5(メッツ)×0.8h×55キログラム×1.05
  • 医療費を、257円~348円抑制することが期待できます。(「経年的な調査による歩行の医療費抑制効果」を試算)

      計算式 (1,429歩×4キロメートル×0.045)~(1,429歩×4キロメートル×0.061)

日本海を望み、温泉にも立ち寄るミドルコース(約8キロメートル)

白鳳の里→妻木晩田遺跡→ラピスパ→天の真名井→白鳳の里

このコースを歩くことにより得られる効果
  • 約262キロカロリー消費することが期待できます。
     計算式 3.5(メッツ)×1.6h×55キログラム×1.05
  • 医療費を、514円~697円抑制することが期待できます。(「経年的な調査による歩行の医療費抑制効果」を試算)

      計算式 (1,429歩×8キロメートル×0.045)~(1,429歩×8キロメートル×0.061)

古代ロマンをじっくり巡るコース(約6キロメートル)

白鳳の里→上淀廃寺跡→妻木晩田遺跡→伯耆古代の丘公園→白鳳の里

このコースを歩くことにより得られる効果
  • 約404キロカロリー消費することが期待できます。
     計算式 3.5(メッツ)×1.2h×55キログラム×1.05
  • 医療費を、385円~523円抑制することが期待できます。(「経年的な調査による歩行の医療費抑制効果」を試算)

    計算式 (1,429歩×6キロメートル×0.045)~(1,429歩×6キロメートル×0.061)

名水を巡るロングコース(約16キロメートル)

白鳳の里→大山道路を横断→淀江どんぐり村→本宮の泉→天の真名井→白鳳の里

このコースを歩くことにより得られる効果
  • 約539キロカロリー消費することが期待できます。
     計算式 3.5(メッツ)×3.2h×55キログラム×1.05
  • 医療費を、1,028円~1,394円抑制することが期待できます。(「経年的な調査による歩行の医療費抑制効果」を試算)

    計算式 (1,429歩×16キロメートル×0.045)~(1,429歩×16キロメートル×0.061)

掲載日:2022年8月12日