カセットボンベ(スプレー缶)や小型充電式電池の処分について

本文にジャンプします
メニュー
カセットボンベ(スプレー缶)や小型充電式電池の処分について

カセットボンベ(スプレー缶)やパソコンのバッテリー等に使用されている小型充電式電池(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池)が原因によるごみ収集車やごみ処理施設での火災が多発しています。処分する場合は次の方法で処分してください。

カセットボンベ(スプレー缶)の処分方法

必ずスプレー缶やカセットボンベは中身を使い切ってから火の気のない屋外で穴を開けて不燃ごみとして処分する。

リンク … スプレー缶やカセットボンベは中身を使い切って穴開けをお願いします

リンク … カセットボンベやスプレー缶はなぜ穴を開けないとごみに出せないのですか?

小型充電式電池(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池)の処分方法

リサイクル協力店(電器店等)の窓口等で回収しています。電動アシスト自転車のバッテリーは店頭回収している自転車販売店等があります。バッテリー回収場所は、下記のお問い合わせ先からご確認ください。

お問合せ

一般社団法人JBRC
電話:03-6403-5673

リンク・新しいウィンドウで開きます … 一般社団法人JBRC

リンク … 小型充電式電池、ボタン電池のリサイクルは、どこに持っていけばいいですか?

掲載日:2021年3月30日