火災や爆発の原因になりやすい危険物の分別について

本文にジャンプします
火災や爆発の原因になりやすい危険物の分別について

米子市クリーンセンターにおいて、可燃ごみの不適切な分別が原因と思われる火災が発生しました。ごみの分別や措置を適正に行なわないと、ごみ処理施設やごみ収集車の火災や爆発の原因になることがあります。火災や爆発が発生すると、ごみの搬入や処理ができないという重大な問題につながります。

ごみ置き場への排出や施設への持ち込みの際には、分別及び適正な措置を行ない、火災や爆発の原因となる危険物の混入防止にご理解とご協力をお願いします。

火災や爆発の原因になりやすい危険物と出し方の注意点

品目 区分 出し方の注意点
マッチ、花火 可燃ごみ 使い切って十分に消火して可燃ごみとして出してください。未使用のものは出せません。
ライター 不燃ごみ 中身を使い切って、不燃ごみとして出してください。中身が残っているものは出せません。
スプレー缶 不燃ごみ 中身を使い切って、不燃ごみとして出してください。中身が残っているものは出せません。
カセットボンベ 不燃ごみ 中身を使い切って、不燃ごみとして出してください。中身が残っているものは出せません。
乾電池 乾電池 乾電池として出してください。
小型充電式電池 持ち出しできません リサイクル協力店(電気店など)のある「小型充電式電池リサイクルBOX」で回収しています。

※ごみ分別収集カレンダーやごみ分別早見表に分別方法を掲載していますので、ご確認ください。

リンク … ごみ分別収集カレンダー&健康ガイド・国保ガイド

リンク … 家庭ごみの分別・出し方早見表

※分別がわからないものについては、環境事業課までお問合せください。

お問い合わせ先

環境事業課
郵便番号683-0852  米子市河崎3280番地1(米子市クリーンセンター内)
電話:(0859)23-5300

掲載日:2018年3月19日