軽自動車を廃車したのに、市から納税通知書が送られてきました

本文にジャンプします
メニュー
軽自動車を廃車したのに、市から納税通知書が送られてきました

軽自動車を廃車したのに、市から納税通知書が送られてきました。なにかの間違いでは?

廃車の手続きをされたのは、いつでしょうか?
軽自動車税は、賦課期日である毎年4月1日現在、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有している人に、1年分の課税がされます。
そのため、4月1日までに廃車の手続きがあったものについては課税されませんが、4月2日以降に廃車されたものについては、その年の税金を納めていただくことになります。
なお、4月2日以降に登録手続きをされた車両については、その年は課税されません。
軽自動車税 車種別税率一覧 車種 税率(年額)
原動機付自転車 一種 50cc以下 1,000円
二種乙 90cc以下 1,200円
二種甲 125cc以下 1,600円
ミニカー 2,500円
小型特殊自動車 農耕用のもの 1,600円
その他のもの 4,700円
軽二輪 125ccを超え250cc以下のバイク 2,400円
軽三輪 3,100円
軽四輪 貨物自家用 4,000円
貨物営業用 3,000円
乗用自家用 7,200円
乗用営業用 5,500円
二輪の小型自動車 250ccを超えるバイク 4,000円
<No. 69>
更新日:2011年3月24日