産後ヘルプサービス

本文にジャンプします
メニュー
産後ヘルプサービス

米子市では、出産後のお母さんの精神的・身体的負担軽減を目的に、ヘルパーを調整し、産後の生活を支援するため産後ヘルプサービス事業を実施しています。

利用できる方

米子市に居住し、出産後1年以内で、昼間に家事等の援助を得られない等お困りの方

支援内容

  • 食事の準備及び後片付け
  • 衣類の洗濯
  • 居室等の清掃及び整理整頓
  • 食材、生活必需品の買い物
  • おむつ交換の補助
  • もく浴の補助
  • 上の子の世話
  • 生活及び育児に関する助言
  • その他必要と認めた援助

利用期間

出産後1年以内で20日(多胎出産の場合は出産後1年で35日)を限度

利用時間

午前9時から午後5時まで、1日1回4時間以内(日曜、祝日、8月13日から15日、年末年始は除く)

費用

1時間あたり700円
(生活保護世帯、申請時における年度の住民税非課税世帯は無料。ただし4月および5月の申請分については前年度分)

委託施設

  • ヘルパーステーション カルミア
  • ホームヘルパー 孫の手

利用までの流れ

  1.  出産後、米子市こども相談課(ふれあいの里)へ申し込み

  米子市ホームページからも申請書をダウンロードできます。 リンク・新しいウィンドウで開きます 申請書PDFファイル 133キロバイト)

  ※郵送で申請される場合は、申請にかかる費用(郵送代・コピー代等)はご負担ください

 2.  利用希望日時を米子市こども相談課へ連絡
 3.  米子市が施設・利用日時等を調整

 4. ヘルパーから連絡

  電話にて、希望される支援内容・利用日時等の確認を行ないます。

 5.  産後ヘルプサービス事業の利用

  ※産後ヘルプサービス事業を利用されない場合は、利用日の前日(日曜、祝日、8月13日から15日、

   年末年始は除く)午後5時までに米子市こども相談課へ必ず連絡してください。(0859-23-5453) 

     ※連絡なしキャンセルの場合は、ご利用料金をご負担いただく場合がありますので、ご注意ください。 

  ※利用料金は、市から納付書を郵送しますので、金融機関の窓口でお支払いください。

その他の注意点

  1. 申請受理後からご利用までに10日間程度(日曜、祝日、8月13日から15日、年末年始は除く)かかりますのでご了承ください。
  2. ヘルパーとの調整によっては、希望通りの利用ができない場合があります。
掲載日:2023年6月13日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内