第5回 平成の米子市都市景観施設賞決定!

本文にジャンプします
第5回 平成の米子市都市景観施設賞決定!

「平成の米子市都市景観施設賞」は、米子市内で平成元年以降に新築、改築、改修され、良好な都市景観の形成に貢献していると認められる施設を募集し、優秀な施設を表彰し広く紹介することにより、市民や事業者の皆様に景観に対する意識の高揚を図ることを目的として開催したものです。

このたび、募集・審査が終了し、受賞施設が決定しましたので、審査の講評、施設写真とともにご紹介します。

第5回 平成の米子市都市景観施設賞 受賞施設

戸建住宅規模程度のもの

戸建住宅(錦海町、八田氏)

この施設は錦海団地内にある戸建住宅です。20年前に建築された住宅で、前面道路から見て左右対称の建物形態と共に、片流れの大屋根と屋根頂部に施されたデザインによって、寺社建築のように洗練され風格もある建物外観となっています。建物前面に施された石垣と植栽も丁寧に管理されており、これらと建物は年月を経て深みを増すようなおもむきと潤いのある景観を作り出しています。

戸建住宅規模程度のもの

所有者:八田 頼明
設計者:八田 頼明
(施工者:直営)

戸建住宅規模程度を超える規模のもの

山﨑整形外科クリニック

この施設は夜見町にある医療施設です。前面道路から見て駐車場を囲い込むようにコの字形に建物が配置され、左右の植栽と回廊、正面の三角形のトップライトが織りなす景観は、特に優れたものとして評価されました。植栽は年々その成長と共に生命感を高めており、駐車場から玄関までの回廊は訪れる人々への優しい配慮を感じさせています。

戸建住宅規模程度を超える規模のもの

管理者:山﨑整形外科クリニック 院長 山﨑 大輔
設計者:杵村建築設計事務所
施工者:株式会社リンクス

お問い合わせ

米子市 建設部 都市計画課
電話:23-5293

掲載日:2015年2月27日