シンポジウム「生まれて死ぬまでの“ひと”の人権を考える」(平成21年9月)

本文にジャンプします
シンポジウム「生まれて死ぬまでの“ひと”の人権を考える」(平成21年9月)

…みんなで語ろうやさしい人権

生まれてから死ぬまでのそれぞれのステージにおける人権を市民の視点で考え、人権を生活の中で親しい言葉として理解できるようにすることにより、人権をもっと日常的に大切に考えられるようにする企画です。

シンポジウム「生まれて死ぬまでの“ひと”の人権を考える」

日時

平成21年9月27日(日曜日) 午後1時から3時30分

会場

米子コンベンションセンター 小ホール

内容

シンポジウム

コーディネーター:小田 貢さん(NPO法人がいなネット 理事長)

コメンテーター:寺谷 寛さん(新日本海新聞社西部本社 代表)

パネリスト

松本 寿栄子さん(子育てをよくする会子育て支援ネット西部 代表)
高野 由美さん(高野歯科医院 副院長)
森田 多賀枝さん(高次脳機能障害者家族会 会長)
小坂 一さん(弓浜地域包括支援センター管理者・社会福祉士)

入場無料です。
託児と手話通訳もあります。
託児を希望されるかたは、9月24日(木曜日)までに人権協働シンポジウム実行委員会事務局までお申し込みください。
なお、託児の定員は10人で、定員になり次第締め切ります。

主催

人権協働シンポジウム実行委員会(NPO法人がいなネット・子育て支援ネット西部・米子市)

お問い合わせ先

人権協働シンポジウム実行委員会事務局
(担当:磯村さん、竹下さん)

電話:(0859)29-0099
ファックス:(0859)24-2249

掲載日:2009年9月8日