第38回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会(平成25年8月)

本文にジャンプします
第38回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会(平成25年8月)

「人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会」は、今日まで積み上げてきた差別の現実から深く学ぶ実践・交流の成果を踏まえ、部落差別をはじめあらゆる差別の撤廃と互いの人権が尊重される人権文化社会の構築をめざし、全県民を対象とした集会として開催するものです。

第38回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会

期日

平成25年8月7日(水曜日)、8日(木曜日)

会場

米子コンベンションセンター  ほか

日程

【8月7日】

10時  全体会

基調提案:公益社団法人鳥取県人権文化センター  太田 和宏さん

特別報告:米子障がい者行動する会  大羽 和弘さん  福本 真理子さん
「自立生活への最初の一歩 …米子障がい者行動する会が果たした役割」

12時40分  講演、公演

講演:
「家族の思い」
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会  松本 孟さん

公演:
「多くの人々とのつながりを求めて …一人の百歩より百人の一歩」
人権バンド「しんゆう」

【8月8日】

9時45分  分科会、分散会

  • 第1分科会1:企業・社会教育機関・団体
    (会場:米子コンベンションセンター 小ホール)

  • 第1分科会2:行政・地域・同和教育推進協議会
    (会場:淀江文化センター イベントホール)

  • 第2分科会1:就学前・児童館・小学校
    (会場:米子コンベンションセンター 国際会議室)

  • 第2分科会2:中学校・高等学校
    (会場:米子コンベンションセンター 第7会議室)

  • 第3分科会1:あらゆる人権課題(同和問題)
    (会場:米子市文化ホール イベントホール)

  • 第3分科会2:あらゆる人権課題1
    (会場:淀江文化ホール さなめホール)

  • 第3分科会3:あらゆる人権課題2
    (会場:大山町福祉保健センターなわ ホール)

  • 第4分科会:学習講座・部落史の研究
    (会場:米子市文化ホール メインホール)

参加費は、討議資料代、記録集代込みで1,500円です。
当日受付けます。

主催

鳥取県人権教育推進協議会、第38回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会実行委員会

お問い合わせ先

鳥取県人権教育推進協議会事務局
電話:(0857)22-0578

米子市人権政策局 人権政策課
電話:(0859)23-5415

掲載日:2013年7月24日