マイナンバーカードの安全性について

本文にジャンプします
メニュー
マイナンバーカードの安全性について

マイナンバーカードには様々な安全対策がされていますので、なりすましや悪用は困難です。

マイナンバーを知られても他人は悪用できません!

マイナンバーの利用範囲や、収集・保管などは法令で厳しく制限されています。さらに、マイナンバーを利用する手続では顔写真付きの本人確認書類が必要になりますので、マイナンバーだけで悪用できない仕組みになっています。

国があらゆる情報を一元管理する仕組みではありません!

マイナンバー制度では、情報を「一元管理」するようなことは一切ありません。情報の管理にあたっては、必要な情報を必要な時だけやりとりする「分散管理」という仕組みを採用しています。 特定の共通データベースを作ることもありませんので、まとめて情報が漏れることもありません。

マイナちゃんICチップには、プライバシー性の高い情報は入っていません!

ICチップには、税や年金などのプライバシー性の高い情報は入っていません。また、数字4桁のパスワードを一定回数間違えるとマイナンバーカードがロックされる仕組みになっています。

マイナちゃん不正に読み出そうとするとICチップが壊れます!

不正に情報を読み出そうとする場合、ICチップが自動で壊れるようになっています。

マイナちゃん24時間365日体制で一時利用停止を受け付けています!

紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止については、24時間365日受け付けています。

リンク … マイナンバーカードを紛失したときには

掲載日:2022年8月29日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内