大規模災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定を締結しました(平成31年4月)

本文にジャンプします
メニュー
大規模災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定を締結しました(平成31年4月)

平成31年4月17日、米子市と鳥取県リサイクル協同組合との間で鳥取県立ち会いのもと、「大規模災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。
協定締結の写真

協定締結の目的

地震や風水害などの大規模災害発生時に、災害廃棄物を適正かつ迅速に処理するためには、民間事業者の支援が欠かせません。
鳥取県リサイクル協同組合は鳥取県と平成28年に災害廃棄物の処理に関する基本協定を締結しており、米子市においてもこのたび協議が整ったことから、協定の締結に至りました。

協定の内容

大規模災害の発生により一時的に大量に発生する片付けごみや建物の解体に伴って発生する木くずなどの廃棄物、大規模災害に伴い処理が必要となるし尿などの処理について、米子市が鳥取県リサイクル協同組合に対し協力を要請し、鳥取県リサイクル協同組合が処理を実施するものです。

掲載日:2019年4月22日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内