湊山球場を廃止します

本文にジャンプします
湊山球場を廃止します

米子市営湊山球場は、令和2年9月22日をもって廃止することとなりました。
昭和28((1953))に開場し、これまで高校野球などアマチュア野球公式戦が行なわれたほか、プロ野球公式戦も開催されました。 収容人数は、13000人席・芝スタンドで、利用者数は年間で延べ6,257人です。(令和元年度実績)

長年米子市民のスポーツの場として親しまれてきた湊山球場ですが、米子城跡の三の丸に位置し、城と城下町を区分する内堀の内側にあり、家老屋敷や米蔵などがあった所で、米子城跡の全体像を理解する上で重要な場所です。このたび、「史跡米子城跡保存活用計画」「史跡米子城跡整備基本計画」の策定をふまえ、湊山球場敷地部分の史跡追加指定と整備を進めるため、球場としての役目を終え、新たに「米子城跡三の丸広場」として生まれ変わることとなりました。
開場以来長きにわたり、大変多くの方にご利用いただきありがとうございました。

湊山球場廃止後の米子城跡整備イメージ図
史跡公園イメージ図
史跡公園整備イメージ図

掲載日:2020年7月6日