平成30年度新規事務事業評価結果を公表します

本文にジャンプします
平成30年度新規事務事業評価結果を公表します

平成30年度補正予算及び平成31年度当初予算により、新たに行なう予定の全ての事務事業(ただし、新規の公共事業および内部管理事務を除く)と継続事業のうち制度の見直しなど事務内容の変更により事業費の大幅な増が見込まれる事務事業を対象に評価を行ないました。

評価結果(112本)


実施 見直して実施 実施は適当ではない
評価本数 78 16 18

【参考】評価対象事業のうち、事業費(見込み)が100万円以上の事業(59本)

リンク・新しいウィンドウで開きます 新規事評価結果一覧 PDFファイル 402キロバイト)

掲載日:2019年6月21日