住吉体育館が新しくなりました

本文にジャンプします
住吉体育館が新しくなりました

住吉体育館が新しくなりました

住吉体育館の改築工事が終了し、4月から市民の皆さんに使用していただいています。
新しくなった体育館の壁などには鳥取県産材が多用されており、多目的トイレや授乳室の設置などバリアフリーにも配慮した施設になっています。

新しい体育館の一部をご紹介します

住吉体育館の廊下
館内は木目調の落ち着いたデザイン

広々とした休憩室
休憩室も広々としています

 


バリアフリー化されたトイレ

授乳用イスと流し台
授乳室にはオムツ替え台もあるので、
小さなお子さんがいても安心です。

開館記念式典を行ないました

開館記念式典では関係者約60人が参加し、完成を祝いました。
伊木米子市長、地元自治会ならびに工事関係者の皆さんとともに、開館を記念してテープカットを行ないました。
式典の後は、住吉少女バレーボール部と米子北斗中学校女子バレーボール部による記念試合が行なわれました。


当日は強風のため、屋内でテープカット

試合風景
白熱したとてもいい試合でした

 

住吉女子と北斗中学の記念写真
ご協力いただいた選手、関係者の皆さん、
ありがとうございました。

 
掲載日:2019年6月26日