株式会社インフォメーション・ディベロプメントと協定書を締結しました

本文にジャンプします
株式会社インフォメーション・ディベロプメントと協定書を締結しました

鳥取県と米子市及び株式会社インフォメーション・ディベロプメントは、令和2年11月16日(月曜日)に本社業務の一部移転及び事業の拡大に関する協定書に調印いたしました。
鳥取県への本社業務の一部移転は、新型コロナウイルス感染拡大後、県内初の事例です。
一極集中のリスク回避や地方分散のモデルケースとなるものと考えています。

調印式の概要

とき

令和2年11月16日(月曜日)午後4時30分から午後5時まで

ところ

ANAクラウンプラザホテル米子 飛鳥西の間

出席者

株式会社IDホールディングス代表取締役社長
株式会社インフォメーション・ディベロプメント代表取締役会長

船越 真樹(ふなこし まさき)様
鳥取県知事
平井 伸治(ひらい しんじ)様
米子市長
伊木 隆司(いぎ たかし)

協定の概要

株式会社インフォメーション・ディベロプメントは本社業務の一部移転及び事業の拡大を行なう。
鳥取県と米子市は、本事業に対し支援を行ない、かつ、円滑に行なわれるよう協力する。
株式会社インフォメーション・ディベロプメントはIJUターン者の積極的な雇用及び従業員の米子市内への定住に努め、鳥取県と米子市はその人材確保に誠意をもって協力する。 等

掲載日:2020年12月4日