公民連携対話窓口「いっしょにやらいや」を開設し、民間事業者等の皆さまからの提案を募集します

本文にジャンプします
公民連携対話窓口「いっしょにやらいや」を開設し、民間事業者等の皆さまからの提案を募集します

米子市では、民間事業者等の皆さまの柔軟で自由な発想を本市のまちづくりに生かしていくため、公民連携対話窓口「いっしょにやらいや」を開設し、提案を募集します。
いただいた提案は、提案者と市が対話を通じてその事業化をめざします。

対象事業

市が実施する全領域の行政サービス
ただし、法令に基づき市が直接実施しなければならないもの等特別なものは除きます。

提案区分

提案は、対象事業を市が直接的に実施する場合に比べて、経費や住民サービスの面で優位性が認められるものとし、次の区分により募集します。

1. 自由提案<随時提案を募集しています>

市が提示する施策テーマを含むあらゆる施策分野に関する提案

提出書類

リンク・新しいウィンドウで開きます 事業提案シート(様式1)Wordファイル 22キロバイト)

提出先

Eメール:chousa@city.yonago.lg.jp
郵便:〒683-8686 鳥取県米子市加茂町一丁目1番地 米子市調査課宛

《参考》

過去に提案を募集していた項目は、次をご確認ください。
リンク・新しいウィンドウで開きます 項目一覧PDFファイル 569キロバイト)

令和元年12月末までに次のとおり、項目に係る提案5件を含む、9件の提案をいただいています。

  • 都市圏在住の本市出身者に向けた本市へのUターン促進に係る提案 3件
  • スポーツを通じて体力向上、健康増進を図るための提案 1件
  • 弓ヶ浜公園旧わくわくランドの有効活用に係る提案 1件
  • その他の提案 4件

2. 特定課題提案<提案を募集しています。>

米子市があらかじめ提示する特定の事業・課題等に関する提案

募集一覧

現在募集中の提案については、次のリンクをご確認ください。

リンク … 「元老人憩の家」跡地利活用策の事業提案募集について

提案者の要件

提案内容を実施する意思および能力を有する民間企業、NPO法人、各種団体等

提案処理の基本的な流れ

1. 自由提案

【提案処理の考え方】

提案者と市との対話により事業を創造し、改めて事業実施者を公募します。

【提案処理の流れ】

提案募集
    ↓
事業提案シート受理
    ↓
対話の実施・事業案の作成
    ↓
事業案の審査
  ↓
事業者の公募・選定(※インセンティブの付与)
    ↓
契約の締結・事業等の実施

2. 特定課題提案

【提案処理の考え方】

公募型プロポーザル方式に準じて、提案及び事業実施者の審査・選定を行ないます。

【提案処理の流れ】

特定課題公表(提案募集)
    ↓
事前相談等(必要に応じて)
    ↓
提案書受理
    ↓
審査・選定
    ↓
詳細協議
    ↓
契約の締結・事業等の実施

窓口・制度のポイント(自由提案)

  1. 提案者と市との対話による事業の創造

    提案者と市とが継続的な対話により連携して公民連携事業を創ります。

  2. 提案者に対するインセンティブの付与

    提案の内容・性質等に応じて、事業実施者の公募・選定段階において、提案者に対するインセンティブを付与します。(提案の内容・性質等によっては付与しない場合もあります。)

窓口の設置場所(提案書等の提出先)

米子市総務部調査課(米子市役所本庁舎3階)
郵便番号683-8686 米子市加茂町一丁目1番地
電話:(0859)23-5307
メール:chousa@city.yonago.lg.jp

関係資料等

リンク・新しいウィンドウで開きます 募集要項PDFファイル 607キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 事業提案シート(様式1)Wordファイル 22キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます エントリーシート(様式2)Wordファイル 20キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 提案募集のお知らせ(チラシ)PDFファイル 771キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 窓口及び提案募集に関するQ&APDFファイル 93キロバイト)

本年度、市が実施中の事業等については、次のリンク先をご確認ください。
リンク … 平成31年度当初予算の概要

掲載日:2019年9月9日