当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

軽自動車税のしくみ

本文にジャンプします
軽自動車税のしくみ

軽自動車税の税額などについてご説明します。

軽自動車税

軽自動車税は、「軽自動車等」の所有者に対してかかる税金です。
ここで言う「軽自動車等」とは、四輪や三輪の軽自動車、原動機付自転車、軽二輪車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車のことです。

軽自動車税を納める人

毎年4月1日現在、米子市内に定置場(主として駐車する場所)がある軽自動車等の所有者(売主が所有権を留保しているときは、買主を所有者としてみなす。)のかたに納めていただきます。

  • 軽自動車税の月割の制度はありません。
  • 4月2日以降に廃車や譲渡等をした場合でも、その年度分の税金は課税されます。
  • 4月2日以降に取得した場合は、その年度分の税金はかかりません。

税額

リンク 原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車の税額

リンク 四輪以上および三輪の軽自動車の税額

リンク 四輪以上および三輪の軽自動車に係る軽自動車税のグリーン化特例(軽課税)

原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車の税額

税額表
車種 年税額
原動機付
自転車
50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪(125cc超250cc以下) 3,600円
雪上車(スノーモービル等) 3,600円
小型二輪(250cc超) 6,000円
小型特殊 農耕作業用 2,400円
その他(フォークリフト等) 5,900円

四輪以上および三輪の軽自動車の税額

自動車検査証の「初度検査年月」が平成27年3月以前の車

次の表の(ア)の欄の税額になります。

自動車検査証の「初度検査年月」が平成27年4月以降の車

次の表の(イ)の欄の税額になります。

新規登録から13年を経過した車

平成28年度から、グリーン化(環境への負荷低減を進める施策)を推進するため、四輪および三輪の軽自動車税について、車両の最初の登録から13年を経過した車両の税額が上がりました(重課税)。
最初の新規登録から13年を経過した車は重課税として次の表の(ウ)の欄の税額になります。

※電気自動車、天然ガス自動車、メタノール車、混合メタノール自動車、ハイブリッド自動車および被けん引車は、重課税の対象外です。

税額表
車種 年税額
(ア)
現行税率
(イ)
新税率
(ウ)
重課税率
平成27年3月以前の登録車両 平成27年4月以降の登録車両 初度登録から13年経過した車両
三輪(660cc以下) 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上
(660cc以下)
乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円
  • 平成30年度軽自動車税の重課税の対象は「初度検査年月」が平成17年3月以前の車両です。
  • 平成31年度軽自動車税の重課税の対象は「初度検査年月」が平成18年3月以前の車両です。

※「初度検査年月」とは、自動車検査証(車検証)に記載されている、最初に車両番号の指定を受けた年月のことです。

四輪以上および三輪の軽自動車税に係る軽自動車のグリーン化特例(軽課税)

初度検査年月が平成29年4月から平成31年3月の間であって、一定の環境性能を有する車両については、次の表の区分ごとの税額となります。
ただし、軽減は1年限りで、軽減を受けた翌年度からは次の表の「税額(軽減なし)」の税額となります。

  • 初度検査年月が平成29年度中の車両…平成30年度軽自動車税が軽課税となります。
  • 初度検査年月が平成30年度中の車両…平成31年度軽自動車税が軽課税となります。
グリーン化特例にかかる税額表
区分 税額
(軽減なし)
グリーン化特例
おおむね
25パーセント
軽減
おおむね
50パーセント
軽減
おおむね
75パーセント
軽減
税額 対象車(注1) 税額 対象車(注1) 税額 対象車
乗用 自家用 10,800円 8,100円 平成32年度燃費基準+10パーセント達成の乗用車 5,400円 平成32年度燃費基準+30パーセント達成の乗用車 2,700円 電気自動車、
排出ガス基準に適合する天然ガス自動車
営業用 6,900円 5,200円 3,500円 1,800円
貨物 自家用 5,000円 3,800円 平成27年度燃費基準+15パーセント達成の貨物車 2,500円 平成27年度燃費基準+35パーセント達成の貨物車 1,300円
営業用 3,800円 2,900円 1,900円 1,000円

※注1…ガソリン車、ハイブリッド車で、★★★★(平成30年排出ガス基準50パーセント制限達成車または平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車)に限る。

申告

軽自動車等を取得したときや、廃車・売却・名義変更したとき、また、市外へ転出したときには、必ず申告していただくことになっています。

リンク … 軽自動車の申告手続き

減免・課税免除

身体に障がいのあるかたがお使いの軽自動車などや、公益のために使用する軽自動車などの軽自動車税は、申請によって減免や課税免除になる場合があります。
申請は、毎年必要で、申請時期が決まっていますのでご注意ください。

リンク … 軽自動車税の減免・課税免除

【参考】
軽自動車税に関するよくあるご質問

リンク … 軽自動車税Q&A

 普通自動車などの自動車税についてのお問い合わせは…

西部県税事務所(糀町1丁目 西部総合事務所内)
電話:31-9618

掲載日:2016年5月10日