尚徳小学校で川の防災学習を行ないました!

本文にジャンプします
メニュー
尚徳小学校で川の防災学習を行ないました!

令和4年11月11日(金曜日)に、尚徳小学校4年生に対して、風水害について意識を持ってもらおうと防災教材を使った授業を行ないました。
この教材は、米子市と今井印刷株式会社が共同で制作した独自教材です。
生徒の皆さんは、1学期に学習した自然災害についてを思い返しながら、大雨が降るとどのような危険があるか、どのような行動を取ったら良いかをシール等を使って学習しました。
授業に参加した生徒は「天気が悪くなったら川には近づかない!」「早めの避難をすることが大切だと思った。」などと振り返りをしていました。

授業の様子   
今後も、この教材を用いた防災教育を実施していく予定としております。
また、この教材を用いて地域で防災学習を行ないたい際は、地域振興課まで相談してください。

掲載日:2022年11月14日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内