生活困窮者自立支援

本文にジャンプします
メニュー
生活困窮者自立支援

 

生活困窮者自立支援事業とは

働きたくても働けない、住むところがないなど、生活にお困りのかたに対して、相談を受け止め、経済的、社会的、精神的に自立した生活を送ることができるよう、相談者に寄り添いながら、一緒に解決に向けた支援を行ないます。

支援の内容

  • 自立相談支援事業

 相談員が相談を受け止め、相談者と一緒に支援プランの作成と自立に向けた支援を行ないます。

  • 住居確保給付金の支給

 住居を失ったかたや失うおそれのあるかたに対し、一定期間家賃相当額を給付するとともに、住居及び就労機会の確に向けた支援を行ないます。

   ※対象要件、金額等はリンク先を参照ください。

   リンク・新しいウィンドウで開きます住宅確保給付金

  • 就労準備支援事業

 直ちに就労が困難なかたに対して、一般就労に向けた基礎能力を養い、就労に向けた支援や就労機会の提供を行ないます。

  • 家計改善支援事業

 家計に問題を抱えるかたが自ら家計を管理し早期の生活再生を行なうことができるように、家計管理に関する支援、滞納の解消や各種給付制度の利用や貸付のあっせん等の支援を行ないます。

相談窓口(お問い合わせ先)

 よなご暮らしサポートセンター(米子市社会福祉協議会)

 電話:(0859)35-3570

 ※受付時間:午前9時から午後5時(土日祝日を除く)

 〒683-0811 米子市錦町一丁目139番地3 米子市福祉保健総合センター「ふれあいの里」内

 リンク・新しいウィンドウで開きますよなご暮らしサポートセンター(米子市社会福祉協議会)(外部サイト)

 
掲載日:2023年11月24日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内