第9回米子歴史絵巻「因幡の麒麟獅子舞・因幡の傘踊り」を開催します

本文にジャンプします
第9回米子歴史絵巻「因幡の麒麟獅子舞・因幡の傘踊り」を開催します

平成24年から始まった「米子歴史絵巻」は今年で9回目を迎えます。
今年は、鳥取県東部で継承され、今では県のシンボルともなっている伝統芸能「因幡の麒麟獅子舞(国指定重要無形民俗文化財)」と「因幡の傘踊り(鳥取県指定無形民俗文化財)」を国史跡 上淀廃寺跡で披露していただきます。
因幡の麒麟獅子舞の会・国府町因幡の傘踊り保存会 麻生支部による本物の伝統芸能をご堪能ください。

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(390キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。

歴史絵巻

主催

とっとりの文化遺産魅力発掘プロジェクト実行委員会・一般財団法人米子市文化財団・米子市・米子市教育委員会

とき

令和2年9月20日(日曜日)
午後2時から3時(終了予定) ※午後1時30分開場

ところ

国史跡上淀廃寺跡 米子市淀江町福岡
(雨天の場合は、米子市淀江文化センター)

入場料

無料 / 観覧には要整理券が必要です。
整理券配布場所:米子市立山陰歴史館、米子市文化ホール、米子市文化振興課

お問い合わせ先

米子市立山陰歴史館
電話:(0859)22-7161
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市立山陰歴史館

掲載日:2020年8月24日