「米子国際会議場」の事業報告書

本文にジャンプします
「米子国際会議場」の事業報告書

令和元年度における「米子国際会議場」の管理運営は、指定管理者制度を適用して行ないました。
地方自治法第244条の2第7項の規定に基づき、指定管理者から事業報告書が提出されましたので、その内容を公表します。

対象施設の名称

米子国際会議場(米子コンベンションセンター「ビッグシップ」)

指定管理者の名称

公益財団法人 とっとりコンベンションビューロー

事業報告書

新しいウィンドウ・タブが開きます 令和元年度米子国際会議場事業報告書 (PDF 173キロバイト)

事業報告書の概要

管理業務の実施状況

米子国際会議場の施設などの利用許可や維持管理に関する業務を行なっています。
多目的ホール閉館期間の代替利用提案により、利用件数は前年を上回りました。
また、障がい者や文化芸術の団体、学校行事の利用には、使用料の減免を行なっています。

施設の利用状況と使用料の収入実績

 区分 令和元年度 平成30年度
国際会議室 使用許可件数 121件 110件
使用料収入額 16,616,580円 17,619,210円
スタッフルーム 使用許可件数 66件 65件
使用料収入額 1,361,930円 1,599,410円
特別控室 使用許可件数 66件 49件
使用料収入額 259,610円 253,630円
合計 使用許可件数 253件 224件
使用料収入額 18,238,120円 19,472,250円

使用料収入は、指定管理者の収入になっています。

管理業務の実施に係る収支状況

収入額の合計…253,843,912円
(うち米子市の指定管理料61,982,522円)

支出額の合計…253,843,912円

ご意見・ご質問

事業報告書の内容についてのご質問は…

観光課  電話:(0859)23-5211

指定管理者制度についての一般的なご意見・ご質問は…

総務管財課  電話:(0859)23-5323

掲載日:2020年9月1日