令和2年度7月補正予算 市長査定状況

本文にジャンプします
令和2年度7月補正予算 市長査定状況

各事業担当課からの7月補正予算要求の内容について、市長査定が終了しました。

令和2年度一般会計7月補正予算要求の市長査定

7月補正予算は、新型コロナウイルス感染症対策に係る事業について、迅速に実施するために必要となる経費について計上するという視点で予算査定を行ないました。
この結果、市長査定後の一般会計の7月補正予算案は、約101億2,959万円とし、補正後の予算額は、約961億1,970万円となります。

令和2年度の7月補正予算案は、7月21日開会の米子市議会7月臨時会で審議され、議決後に成立となります。

市長査定後の状況

令和2年度7月補正予算要求額…101億2,958万8千円
総務部長査定額…101億2,958万8千円
市長査定額…101億2,958万8千円

補正前の予算額…859億9,010万8千円
補正後の予算額…961億1,969万6千円

【資料】
(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)
新しいウィンドウで開きます 令和2年度7月補正予算の目的別査定状況一覧表(一般会計) (pdf:55KB)

主な事業の査定状況

査定理由など各事業の査定状況は、「令和2年度7月補正予算の事業別査定状況一覧表(一般会計)」をご参照ください。
また、各事業の概要や財源、支出内訳などは、「歳出予算の事業の概要」でご確認いただけます。
(令和2年度7月補正予算事業別査定状況一覧表(一般会計)、歳出予算の事業の概要は、このページの最後に掲載しています。)

AIチャットボット活用事業

事業内容
時間や場所を問わず問い合わせに対応することができるAIチャットボットの導入

担当課:調査課

担当課要求額

77万円

部長査定額

77万円

市長査定額

77万円

  子育て短期支援利用事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策に係る児童養護施設等への運営費補助

担当課:こども相談課

担当課要求額

100万円

部長査定額

100万円

市長査定額

100万円

放課後児童対策事業(民間児童クラブ)

事業内容
小学校の臨時休校期間に開所した民間児童クラブへの運営費補填及び新型コロナウイルス感染症対策に係る民間児童クラブへの運営費補助

担当課:子育て支援課

担当課要求額

2,428万円→

部長査定額

2,428万円

市長査定額

2,428万円

母子生活支援施設入所事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策に係る母子生活支援施設への運営費補助

担当課:こども相談課

担当課要求額

50万円

部長査定額

50万円

市長査定額

50万円

私立・特別保育事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策に係る病児・病後児保育施設への運営費補助

担当課:子育て支援課

担当課要求額

150万円

部長査定額

150万円

市長査定額

150万円

公立保育所運営事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策として公立保育所へ配布する備品等の購入経費

担当課:子育て支援課

担当課要求額

399万3千円

部長査定額

399万3千円

市長査定額

399万3千円

私立保育所等支援事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策に係る私立保育所等への運営費補助

担当課:子育て支援課

担当課要求額

2,500万円

部長査定額

2,500万円

市長査定額

2,500万円

地域子育て支援センター事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策に係る子育て支援センターへの運営費補助

担当課:こども相談課

担当課要求額

250万円

部長査定額

250万円

市長査定額

250万円

児童館活動事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策として児童館へ配布する備品等の購入経費

担当課:子育て支援課

担当課要求額

200万円→

部長査定額

200万円

市長査定額

200万円

商工業振興資金貸付事業

事業内容
県との協調による商工業者向けの制度融資への申請増加に対応するため、金融機関への預託額を増額

担当課:商工課

担当課要求額

92億7,350万8千円

部長査定額

92億7,350万8千円

市長査定額

92億7,350万8千円

飲食業等設備投資応援事業

事業内容
飲食業等設備投資応援補助金の実績見込の増

担当課:商工課

担当課要求額

4,500万円

部長査定額

4,500万円

市長査定額

4,500万円

宿泊業緊急支援事業

事業内容
宿泊業緊急支援事業補助金の実績見込の増

担当課:観光課

担当課要求額

2,000万円

部長査定額

2,000万円

市長査定額

2,000万円

テレワーク環境整備推進事業

事業内容
宿泊施設業態多角化支援補助金の実績見込の増

担当課:観光課

担当課要求額

375万円

部長査定額

375万円

市長査定額

375万円

Go To Travel キャンペーンPR強化事業

事業内容
国のGo To Travelキャンペーンと連動してOTA各社のページ上に特集ページを掲載

担当課:観光課

担当課要求額

330万円

部長査定額

330万円

市長査定額

330万円

中学校組合負担金
  事業内容
  箕蚊屋中学校の全生徒及び教職員へのタブレット端末の整備に係る米子市日吉津村中学校組合への負担
  金

担当課:教育総務課

担当課要求額

1,050万7千円

部長査定額

1,050万7千円

市長査定額

1,050万7千円

  小学校情報機器整備事業
   事業内容
     市内小学校の全児童及び教職員へのタブレット端末の整備


担当課
:教育総務課

担当課要求額

4億5,075万1千円

部長査定額

4億5,075万1千円

市長査定額

4億5,075万1千円

小学校校内通信ネットワーク整備事業

事業内容
啓成小学校の校内通信ネットワーク環境の整備

担当課:教育総務課

担当課要求額

1,605万7千円

部長査定額

1,605万7千円

市長査定額

1,605万7千円

中学校情報機器整備事業

事業内容
市内中学校の全生徒及び教職員へのタブレット端末の整備

担当課:教育総務課

担当課要求額

2億790万6千円

部長査定額

2億790万6千円

市長査定額

2億790万6千円

芸術文化活動応援事業

事業内容
芸術文化イベントの主催者に対する施設使用料の減額

担当課:文化振興課

担当課要求額

400万円

部長査定額

400万円

市長査定額

400万円

イベント開催促進事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策のため入場者数を制限してイベントを主催する個人・団体・事業者への助成

担当課:文化振興課

担当課要求額

3,000万円→

部長査定額

3,000万円

市長査定額

3,000万円

文化財等管理事業

事業内容
県所有の史跡尾高城跡敷地と市所有の史跡妻木晩田遺跡敷地の交換に係る土地購入費

担当課:文化振興課

担当課要求額

22万4千円

部長査定額

22万4千円

市長査定額

22万4千円

地域プロスポーツ緊急支援事業

事業内容
新型コロナウイルス感染症対策のため入場者数を制限しているガイナーレ鳥取への支援

担当課:スポーツ振興課

担当課要求額

304万2千円

部長査定額

304万2千円

市長査定額

304万2千円

【資料】
(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

新しいウィンドウで開きます 令和2年度7月補正予算の事業別査定状況一覧表(一般会計)(pdf:150KB)

新しいウィンドウで開きます 歳出予算の事業の概要(pdf:318KB

 
掲載日:2020年7月15日