特定健康診査

本文にジャンプします
特定健康診査

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目し、生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的とした健診を行なっています。

対象者

米子市国民健康保険加入者で、令和3年3月31日時点の年齢が40歳以上のかた
(中途で米子市国保に加入されたかたは、「米子市健康診査」として健康診査を受けることができます。)

リンク … 米子市健康診査

※被用者保険(協会けんぽや企業の健康保険、船員保険、共済組合など)に加入されているかたは各保険者にお問い合わせください。 

リンク・新しいウィンドウで開きます … 令和2年度生活習慣病予防健診・特定健康診査のご案内(協会けんぽ)

受診期間

7月から12月末です。
10月以降は大変混み合い、受診できない場合があります。早めの受診をお勧めします。

健診内容

問診、身体測定、血圧測定、尿検査、血液検査(血糖、血中脂質、肝機能、腎機能)

検査項目について

貧血検査、心電図検査、眼底検査については、国が定める基準に該当するかたに実施しています。

自己負担金

500円

受診場所

健診受診券に記載しています。

リンク・新しいウィンドウで開きます 実施医療機関一覧PDFファイル 157キロバイト)

お問い合わせ先

保険課  健康推進室
電話:(0859)23-5407

掲載日:2020年6月26日