繰越明許費

本文にジャンプします
繰越明許費

(くりこしめいきょひ)

「継続費」や「債務負担行為」が最初から複数年度にわたるものであるのに対し、経費の性質や予算成立後のなんらかの理由で、その年度内に支出を終わらない見込があるものについて、議会の議決を得て翌年度に限り繰り越して使用できるようにする予算をいいます。
通常は、補正予算のかたちで議会に提案します。

関連用語

継続費

債務負担行為

掲載日:2011年3月2日