当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

起債制限比率

本文にジャンプします
起債制限比率

(きさいせいげんひりつ)

財政の健全性を確保するため、公債費による財政負担の割合を判断し、地方債の発行を制限するための指標です。
20パーセント(一部の市債は30パーセント)を超えると、市債の借入が一部制限されます。

関連用語

公債費

掲載日:2011年3月1日