平成20年度3月補正予算 市長査定状況

本文にジャンプします
平成20年度3月補正予算 市長査定状況

各事業担当課からの平成20年度3月補正予算要求の内容について、査定を終了しました。

3月補正予算要求内容の主なものは、20年度に実施している各事業の実績見込による増減経費です。

増となった経費の主なものは、財政調整基金の積立金、各特別会計への繰出金、職員退職手当など、減となった経費の主なものは、工事費等の実績見込みによるものなどです。

査定終了後の一般会計の補正予算案は、約10億3千万円で、補正後の予算額は約543億8千万円となります。

査定後の状況

補正前の予算額…533億4,683万3千円
3月補正予算計上額…10億3,468万5千円
補正後の予算額…543億 8,151万8千円

【資料】

新しいウィンドウ・タブが開きます 平成20年度3月補正予算案の状況 PDF 11.6キロバイト)

平成20年度の3月補正予算案は、3月3日開会の米子市議会3月定例会で審議され、議決後に成立となります。

掲載日:2009年3月3日