秋の火災予防運動(11月9日から15日)

本文にジャンプします
秋の火災予防運動(11月9日から15日)

令和2年11月9日月曜日から15日日曜日は「秋の全国火災予防運動」期間です。
平成30年度の米子市における出火原因は「たき火」が最も多くなっており、
これから冬季に向けて空気が乾燥する季節となり、火災の発生に一層の注意が必要です。

『住宅火災』による被害を減らすため、次のことに気をつけましょう。

  • 住宅用火災警報器の設置と適切な維持管理
  • 安全装置を備えた暖房器具及び調理器具、消火器などの整備
  • たばこによる火災への注意(寝たばこ、消火の徹底、ポイ捨てをしないなど)
  • 出火防止や出火した際の拡大防止対策として、カーテンやふとんなどに防炎製品を使用
  • 屋外に燃えやすいものを置き放しにしないなどの不審火対策

近頃は感染症対策のため、家庭でも消毒用アルコールを利用する機会が増えています。
アルコールが乾かないうちに火を近づけると燃え移る恐れがありますので注意して使用しましょう。

『その火事を 防ぐあなたに 金メダル』(全国統一防火標語)

掲載日:2020年11月10日