「米子市立山陰歴史館」の事業報告書

本文にジャンプします
「米子市立山陰歴史館」の事業報告書

令和元年度における「米子市立山陰歴史館」の管理運営は、指定管理者制度を適用して行ないました。
地方自治法第244条の2第7項の規定に基づき、指定管理者から事業報告書が提出されましたので、その内容を公表します。

対象施設の名称

米子市立山陰歴史館

指定管理者の名称

一般財団法人 米子市文化財団

事業報告書

新しいウィンドウ・タブが開きます 令和元年度米子市立山陰歴史館事業報告書 (PDF 476キロバイト)

事業報告書の概要

管理業務の実施状況

  • 日々の目視確認を行ない、管理記録を適切に記録・保管し、建物及び設備、備品の維持管理に努めました。
  • 日常の館内外清掃及び除草作業を行ない、敷地内全体が清潔に保たれるよう努めました。
  • 夏場の施設内の高温化に伴い、エアコン設備のない2階にスポットクーラーを購入し、館内施設環境の整備に努めました。
  • 鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館の相互割引を実施しました。
  • 寄贈資料についての問合せに迅速に対応し、昨年度に引き続き、寄贈資料の記録、目録作成・登録を順次行ないました。
  • 企画展開催時に「図録」の刊行を行ないました。
  • 企画展開催期間中の祝日の翌日の休館日を開館とすることで、観覧者の利便性を図りながら利用促進に努めました。
  • 館蔵品の貸出、利用許可等については、個人情報保護等に配慮しながらスムーズかつ迅速に対応し、利用者の平等な利用に努めました。
  • 米子市美術館と同時期に開催している企画展観覧料の相互割引を実施し、来館者数の増加を図りました。
  • 米子市等で組織する実行委員会と共催し「刀剣展」を実施し、近年の刀剣ブームもあり、普段来館者数の少ない若年層の来館も見られ、郷土の歴史について広く周知する機会としました。
  • ANAホールディングスの周遊企画「旅謎」に協力し、当館をチェックポイントにしたことで、家族連れや県外の方の来館増加につながりました。
  • 山陰歴史館公式Twitterを開設し、リアルタイムで情報発信を行ない、実施事業の周知を図りました。
自主事業の実施状況
事業名 令和元年度 平成30年度
常設展「米子城、
米子の農家の昔のくらし」など
観覧者数 11,204人 8,860人
収入額 0円 0円
企画展「館蔵品展2
石に刻まれた祈り2」
観覧者数 284人
収入額 0円
企画展「第12回 鳥取藩主池田家墓所
  写真コンクール作品展」
観覧者数 1,620人
収入額 0円
企画展「米子城にまつわる人々」 観覧者数 1,362人
収入額 161,900円
企画展「刀剣展 菊水刀
 ~伯耆国が育んだ近・現代の名匠
森脇正孝~」
観覧者数 743人
収入額 0円
企画展「西伯耆の中世城館」 観覧者数 1,638人
収入額
企画展「とっとり民工芸in文化財団」 観覧者数 738人
収入額 40,300円
企画展「国鉄米子鉄道管理局発足から
   JR西日本米子支社の70年をたどる」
観覧者数 2,046人
収入額 272,650円
企画展「令和元年度鳥取県立公文書館
巡回企画展 地方写真家が記録したとっとり
遠澤利寛&高木啓太郎
観覧者数 717人
収入額
企画展「むきばんだ巡回展 
国史跡指定から20年 妻木晩田遺跡の魅力展」
参加者数 (常設展含む)
収入額
米子市美術館「北原照久コレクション・
安部朱美創作人形展」連携事業
参加者数 (常設展含む)
収入額

鳥取県 聖火ランナー写真展

参加者数 (385人)
収入額
第8回米子歴史絵巻
「鳥取県指定無形民俗文化財下蚊屋の荒神神楽」
参加者数 359人 132人
収入額
展示室講座「新発見資料の紹介!
西郷隆盛の手紙×鳥取の明治維新」
参加者数 27人
収入額
講演会「毛利・尼子戦争と西伯耆の国衆」 参加者数 80人
収入額
館長講座「陰徳太平記」を読む 参加者数 57人
収入額
刀剣居合演武 参加者数  (刀剣展含む)  ー
収入額  ー  ー
第46回 郷土の歴史教室
「山陰のお城めぐり」
参加者数  23人  22人
収入額    ー
民族芸能フォーラム
「若者と民族芸能」
参加者数  23人  ー
収入額    ー
民話の部屋 参加者数  93人  127人
収入額  0円  0円
学校・公民館対応、出前講座 参加者数  32人  43人
収入額  0円  0円
体験学習受け入れ 参加者数  (1,027人) (1,027人)
収入額  0円  0円
博物館実習・職場体験受け入れ 受入件数 7件 11件
収入額 0円 0円
財団連携事業
  米子市文化財団フェスティバル
参加者数 (2,037人) (1,996人)
収入額 0円 0円
財団連携事業 わたを育てよう
  「第4回わたが布になるまで」         
参加者数 41人 23人
収入額 0円 0円
ワークショップ「糸操り・種取り・機織り体験」 参加者数  (とっとり民工芸in文化展含む)  ー
収入額    ー
古文書解読ボランティア 月例会 参加者数 74人 91人
収入額 0円 0円
資料貸出 貸出件数 50件 40件
収入額 8,240円 2,060円
友の会運営 参加者数 0人 18人
収入額 0円 0円
図書等販売 販売件数
収入額 294,985円 265,900円
合計 利用者数 21,161人 16,065人
収入額 778,075円 553,060円

自主事業の収入は、指定管理者の収入になっています。
かっこ書きの人数は、他の事業と重複する人数です。
平成30年度の合計欄には、令和元年度には実施していない事業の利用者数、収入額が含まれています。

管理業務の実施に係る収支状況

収入額の合計…24,209,184円
(うち指定管理料20,723,000円)

支出額の合計…24,209,184円

ご意見・ご質問

事業報告書の内容についてのご質問は…

文化振興課  電話:(0859)23-5436

指定管理者制度についての一般的なご意見・ご質問は…

総務管財課  電話:(0859)23-5323

掲載日:2020年8月31日