令和2年度からの土木一式工事(一般)の発注標準額の変更について

本文にジャンプします
令和2年度からの土木一式工事(一般)の発注標準額の変更について

格付け区分ごとの発注件数のバラツキの改善を図るため、令和2年度から、次のとおり土木一式工事(一般)の発注標準額を変更しますので、お知らせします。

発注標準額の変更

区分  土木一式工事(一般)    
A級 1,500万円以上→2,000万円以上
B級 1,500万円未満 800万円以上→2,000万円未満1,000万円以上
C級 800万円未満→1,000万円未満                     

適用日等

  1. 令和2年4月1日以降に公表する建設工事から、新発注標準額を適用します。
  2. この取扱いについて、質問等がある場合は、米子市総務部契約検査課(電話:23-5365)までご連絡ください。

その他

この変更に伴い、運用部分についても変更します。(運用部分については、建築一式工事、電気および管工事についても、変更します。)
※くわしくは次の新旧対照表をご確認ください。

【資料】

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市建設工事等請負業者選定事務処理要綱新旧対照表 (PDFファイル 130キロバイト)  
リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市建設工事等請負業者選定事務処理要綱(令和2年4月1日改正) (PDFファイル 268キロバイト)

掲載日:2020年3月11日