米子市美術館特別企画展「神々の微笑― 小灘一紀 絵画の歩み」

本文にジャンプします
米子市美術館特別企画展「神々の微笑― 小灘一紀 絵画の歩み」

※次の画像をクリックすると、大きなサイズの画像が開きます。
ポスターおもてポスターうら

「神々の微笑ー  小灘一紀  絵画のあゆみ」

洋画家・小灘一紀が2017年、日本を代表する全国公募の美術展「改組新第4回日展」にて最高賞の内閣総理大臣賞を受賞したのを記念し、小灘の画業を郷里で一堂に紹介します。

とき

期間:2月16日(日曜日)から3月15日(日曜日)まで(水曜日休館)
時間:午前10時から午後6時まで

ところ

米子市美術館 第2・4展示室(米子市中町12番地)

主催

米子市、米子市教育委員会、一般財団法人米子市文化財団 米子市美術館

観覧料

一般 500(400)円、大学生以下無料

※15人以上の団体、障がいのあるかた(付き添い1人を含む)は( )内の料金
※次のかたは当日料金から100円引きになります。(割引重複利用不可) 

  • 70歳以上のかた、Feel友の会、米子市歴史館友の会会員
  • 鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館のチケットや年間パスポートをお持ちのかた
  • 山陰歴史館企画展「国鉄米子鉄道管理局発足からJR米子支社の70年をたどる」の観覧券をお持ちのかた
  • リピーター(本展観覧券の半券を持参のかた)

前売券販売所

米子市美術館、米子市文化振興課、米子市美術館後援会、米子市立図書館、米子市立山陰歴史館、米子市文化ホール、米子市公会堂、米子市淀江文化センター、米子市児童文化センター、米子市国際観光案内所(JR米子駅構内)、米子高島屋、アルテプラザ(米子天満屋4階)、本の学校今井ブックセンター、今井書店錦町店、今井書店境港店、鳥取県立博物館ミュージアムショップ、倉吉博物館、安来市観光交流プラザ、安来市総合文化ホールアルテピア ほか

関連事業

1. 作家によるオープニングギャラリートーク

とき:2月16日(日曜日)午前10時10分頃から
会場:本展会場内
※当日有効の観覧券が必要です。

2. 記念講演会(要申込み)

とき:2月16日(日曜日)午後2時から
講師:小灘一紀さん
   土方明司さん(平塚市美術館館長代理・武蔵野美術大学客員教授)
会場:米子市立図書館2階多目的研修室(米子市中町8番地)
定員:120人(先着順)
※詳細については、米子市美術館へお問い合わせください。

3. 学芸員によるギャラリートーク

とき:2月22日(土曜日)、3月7日(土曜日) 各日午後2時から 
会場:本展会場内
※当日有効の観覧券が必要です。

4. 未就学児と親のためのギャラリートーク(要申込み)

とき:2月28日(金曜日)午前10時20分から11時頃まで
会場:本展会場内
対象:未就学児と親(父母、祖父母など)
定員:8組(先着順)
※当日有効の観覧券が必要です。

5. 日本神話の魅力について語る会(要申込み)

とき:3月1日(日曜日)午後3時から4時30分まで
ゲスト:小灘一紀さん
    宮本道代さん(比婆山のロマンを探求する会)
    倉橋  英 さん(赤穴八幡宮宮司)
会場:米子市立図書館2階多目的研修室(米子市中町8番地)
定員:120人(先着順)
※詳細については、米子市美術館へお問い合わせください。

6. おしゃべり鑑賞会(要申込み)

とき:3月7日(土曜日)午前10時30分から11時30分頃まで
会場:本展会場内
対象:認知症のかたとその家族など
定員:5組(先着順)
※当日有効の観覧券が必要です。

7. 人物画講座ー古代衣裳のモデルを描く(要申込み)

とき:3月8日(日曜日)午後1時30分から4時30分まで
講師:小灘一紀さん
会場:米子市明道公民館2階研修室(米子市東町124番地)
対象:小学生から一般のかた(※小学生1・2年生は保護者同伴)
定員:20人(先着順)
持ち物:描きたい道具一式を持参のこと
    (油彩・水彩・パステル・デッサンなど自由、紙・カンヴァスなど)
※詳細については、米子市美術館へお問い合わせください。

ホームページ

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館

お問い合わせ先

米子市美術館
電話:(0859)34-2424
ファクシミリ:(0859)33-0679
Eメール:art-museum@yonagobunka.net

掲載日:2019年12月5日