当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

機能別消防団員制度を導入しました

本文にジャンプします
機能別消防団員制度を導入しました

機能別消防団員

米子市消防団では、地域の方々が消防団活動に参加しやすい環境を作り、消防団員不足に対応するため、機能別消防団員制度を新たに導入しました。

この制度は、基本団員と同等の活動ができない人が、能力や事情に応じ、入団時に定めた特定の活動・役割に参加する制度です。
恒常的な活動をする基本団員とは違い、活動機会を限定した団員です。従来の消防団員(基本消防団員)に加え、機能別消防団員を導入することにより消防団活動を補完し、消防団活動の一層の充実を図ることを目的としています。

活動内容

機能別団員は、入団時に定めた特定の任務に従事する。(消防活動等後方支援等)
ホースの撤収、交通誘導、警戒区域設定、資機材の準備、昼間の火災対応等

くわしくは、お近くの消防分団または米子市防災安全課(電話:23-5338、Eメール:bousai@city.yonago.lg.jp)まで、お問い合わせください。
※分団によっては定員に達しているところもあります。

掲載日:2019年1月9日