当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

米子市クリーンセンターで発生する余剰電力の売却に対する質問と回答(平成27年4月23日入札分)

本文にジャンプします
米子市クリーンセンターで発生する余剰電力の売却に対する質問と回答(平成27年4月23日入札分)

平成27年3月27日に、米子市クリーンセンターで発生する余剰電力の売却について入札説明書を公開しました。その後、入札説明書等に対する質問がありましたので、回答を掲載します。

平成27年4月10日掲載分

質問現在の売電先は?

回答株式会社 エネットです。

質問VCTの交換工事は発生しますか?発生した場合の費用の負担先は?

回答契約期間中にVCTの交換工事は発生しません。

質問電力運用に関する「申合書」の締結は可能ですか?

回答可能です。

質問「電力収集のためのパルス採取および通信装置の設置」は可能ですか?

回答可能です。
現在は、現在通信機能付きの計量器が取り付けられております。

質問再エネ認定年月日は?

回答平成25年2月14日に認定されました。

質問契約保証金免除のための過去の実績を証明する書類として「契約書の写し」でよろしいでしょうか。それとも売電先から履行証明書の書類を頂く必要がありますか?

回答あらかじめ提出頂く書類はなく、契約時に必要なものがあれば提示いたします。

質問発電計画の御提供に関し、運用申合書の締結は可能でしょうか。

回答可能です。ただし、焼却設備のため、予定と実績の売却電力量が異なる場合があります。

質問通信用装置の100V電源は無償提供可能でしょうか。

回答電源の無償提供はできません。

質問過去3年間のトラブル履歴をご教示下さい。

回答過去3年間事故はありません。

質問計量器の更新等落札事業者が費用負担するものがあればご教示下さい。

回答契約期間中に落札業者様が費用負担頂く事はございません。

質問購入した電気を卸取引所や中国電力エリア以外の地域で活用しても問題無いでしょうか。

回答問題ございません。

質問契約書案をご教示ください。

回答契約書は落札業者様の書式を元に作成するため、現時点ではございません。

質問再エネ特措法の調達価格は17円(税抜)でしょうか。

回答お見込みのとおりです。

質問辞退となった場合、結果についてはお教えいただけるのでしょうか。
もし教えて頂けるのであれば公表日・公表方法・公表内容(落札者の価格のみか、参加者全員か等)をお教え願います。

回答辞退をされた場合でも、結果についての回答はさせていただきます。
結果公表については公表日等の定めはありませんが、入札参加された方については入札後速やかに、また、それ以外の方については、問い合わせがあった場合のみ、対応準備が整った以降であれば、全ての参加者の入札金額(単価は非公表)を回答させていただきます。

質問入札書の捺印は入札立会者の印でしょうか。

回答立会者の印ではなく、代表者、年間受任者の印です。委任状を提出される場合は受任者の印です。

掲載日:2015年4月10日