今シーズンのインフルエンザの流行に備えましょう(令和5年度)

本文にジャンプします
メニュー
今シーズンのインフルエンザの流行に備えましょう(令和5年度)

インフルエンザの発生状況について

リンク・新しいウィンドウで開きます … インフルエンザ情報(鳥取県感染症情報センター)

 

  • 季節性インフルエンザのウイルスには、A(H1N1)亜型、A(H3N2)亜型、2系統のB型の4つの種類があります。流行しやすい年齢層は、ウイルスの型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でインフルエンザの流行が低調であったこと等の影響で、A(H1N1)亜型やA(H3N2)亜型の抗体の保有割合が全年齢で低下傾向にあること等から、インフルエンザの流行が起こりやすい状況にあると考えられます。実際に、令和5年2月中旬以降定点あたりの報告数が直近5年間の同時期と比較して多い状態で推移しており、例年より早く本格的な流行が生じる可能性があることに注意が必要です。

 

日頃の予防策で、ウイルスの感染経路を断つ!

 

マスクを着用する

人混みに出るときや会話をする際などはマスクを着用しましょう。

こまめに手洗いする

帰宅時、食事の前などは手についたウイルスを洗い流しましょう。

換気をする

空気の出入り口を2か所作り、空気の流れを作る工夫をしましょう。

密を避ける

密閉、密集、密接を避けるようにしましょう。

身体の抵抗力を高める

規則正しい生活や、適度な運動、栄養バランスのとれた食事などで体の抵抗力を高めましょう。

ワクチンを接種する

ワクチンは感染の拡大防止と重症化予防に有効とされています。

それぞれのワクチンに関する情報などについては下記リンク先をご参照ください。

リンク … 季節性インフルエンザワクチン接種につい

リンク … 高齢者のインフルエンザ予防接種

リンク … 新型コロナワクチン接種情報

インフルエンザについて相談したいときは・・・

インフルエンザについてご不明な点があれば、下記の相談窓口にご相談ください。 

鳥取市保健所(鳥取市保健所健康支援課)

電話:0857-22-5694

ファクシミリ:0857-20-3962

倉吉保健所(中部総合事務所)

電話:0858-23-3145
ファクシミリ:0858-23-4803

米子保健所(西部総合事務所)

電話:0859-31-9317
ファクシミリ:0859-34-1392
掲載日:2023年10月30日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内