サツマイモ基腐病に注意しましょう!

本文にジャンプします
メニュー
サツマイモ基腐病に注意しましょう!

令和3年10月、鳥取県西部地区で初めてサツマイモ基腐病の発生が確認されました。地際部から茎が枯れ、イモは首から腐敗するのが特徴です。本病のまん延を防ぐためには
1.基腐病菌を持ち込まない、
2.基腐病菌を増やさない、
3.基腐病を残さないの3点が重要です。
まずは、健全な苗を確保し、植え付け前に登録農薬による消毒を行ないましょう。詳しいことは、鳥取県病害虫防除所ホームページ特殊報第1号(サツマイモ・基腐病10月7日付)発表)を確認してください。万が一、疑わしい症状等が発生したときは、最寄りの農業改良普及所やJA営農センターにご相談ください。
さつまいももとぐされびょうの写真
写真提供:鳥取県病害虫防除所

リンク・新しいウィンドウで開きます … 鳥取県病害虫防除所ホームページ


 
掲載日:2022年2月28日