新型コロナウイルス感染症の影響による融資などの手続き時の証明書発行手数料を無料にします

本文にジャンプします
新型コロナウイルス感染症の影響による融資などの手続き時の証明書発行手数料を無料にします

手数料の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業者等が金融対策の融資制度を受ける場合や個人が生活福祉資金(緊急小口資金)、総合支援資金(生活支援費)等を受ける場合に必要となる証明書について、次の証明発行手数料を無料とします。

取扱い期間

令和2年5月14日(木曜日)から当分の間

対象手続

(1) 中小企業者等鳥取県と協調しての制度融資
新型コロナウィルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)
新型コロナウィルス対策マル経融資(日本政策金融公庫)
危機対応融資(商工組合中央金庫)等

(2) 個人  生活福祉資金制度  特例貸付
緊急小口資金
総合支援資金(生活支援費)等

減免対象

住民票の写し、住民票記載事項証明書、戸籍全部事項証明書、戸籍附票の写し、戸籍一部事項証明書、印鑑登録証明書、所得・課税証明書、納税証明書

減免手続

窓口で、各種証明の申請書の使用目的欄(※使用目的欄がない場合は余白部分に記載)に、使用する目的と、融資や貸付、各種支援制度の名称、提出先を記載いただくことにより確認し、交付手数料を減免いたします。

対象窓口

市民課、市民税課、収税課、淀江支所、行政窓口サービスセンターの窓口
※マイナンバーカードを利用しコンビニエンスストア等で取得された各種証明書は無料の取扱いできませんのでご注意ください。
※申請の際にお申し出がない場合は、無料にすることができませんのでご了承ください。

掲載日:2020年5月15日