コンビニエンスストアで税証明書が取得できます

本文にジャンプします
コンビニエンスストアで税証明書が取得できます

コンビニエンスストアで取得できる税証明書の種類

  • 最新年度の所得(課税)証明書が取得できます。固定資産税証明書・納税証明書は取得できません。
  • 取得できる証明書は、その時点での最新年度のものに限り、過去のものは取得できません。取得できる証明書の年度の切替えは6月1日です。
証明書交付申請日 取得できる所得(課税)証明書の年度
令和2年6月1日から令和3年5月30日 令和2年度(令和元年中の所得で算定したもの。)

※ 毎年5月31日は証明書の年度切替作業のためコンビニ交付はご利用になれません。

取得できるかた

  • 申請される本人分のみで、証明書年度の賦課期日(1月1日)に米子市に住民登録があり課税資料がある方が取得できます。
  • 米子市から転出されたかたはコンビニ等では取得できません。(転出手続きをした時点で取得できなくなります。)
  • 無収入で税の申告をされていないかたは取得できません。

利用できる時間

午前6時30分から午後11時まで
(ただし、12月29日から1月3日までの年末年始及び5月31日を除く。)
※サーバーメンテナンス等の保守点検のため、利用できない場合があります。

利用に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号(4桁)(カード取得時に設定したもの)

利用できる店舗

  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート
    (コピー機が対応していない一部の店舗を除く)
  • イオン(一部店舗を除く)

証明発行手数料

1通  250円
※手数料免除に該当される場合でも、コンビニ交付は有料になります。

その他

  • 取得された証明書の交換・手数料の返金はできません。内容をよくご確認のうえ、操作をお願いします。
  • 暗証番号の入力を3回間違えると、カードがロックされ、利用ができなくなります。
  • 税証明書以外にも、住民票の写し等コンビニ等で取得できるものがあります。くわしくは次のリンク先でご確認ください。
  • 令和2年7月以降、高等学校等就学支援金受給のために「所得課税証明書」を取得される方には「所得課税証明書」のほかに「課税証明書補足」の証明書が必要となります。コンビニ交付システムからは「課税証明書補足」の証明書は発行しておりませんので、お手数ですが窓口または郵送での請求をお願いします。

リンク … コンビニ交付サービスが便利です

掲載日:2020年5月27日