空き家対策

本文にジャンプします
メニュー
空き家対策

 空き家のこと、考えてみませんか?

思い出詰まった実家や愛着ある我が家…。すべて大切な家ですが、住む人がいなくなると、空き家になります。空き家は所有しているだけで費用がかかるだけでなく、放置すれば管理不全で周辺に様々な悪影響を及ぼします。
自分たちにとって財産だった家も、空き家として放置されれば、子や孫にとっては所有しているだけでマイナスとなる売却困難な不動産、すなわち”負”動産となる可能性があります。

 家の将来像を考えよう

すでに空き家を持っている方、将来的に空き家になりそうな家がある方、あなたは家の将来像をどのように考えていますか?

空き家の将来像フローチャート

A 適切に管理しましょう

空き家を残したい場合は、家が傷まないように適切に管理しましょう。ご自身で管理するのが難しい場合は、民間の空き家管理業者に依頼しましょう。

リンク … 空家・空地管理事業者の登録・紹介

B 家族会議をしましょう

今ある空き家のこと、住んでいる家の将来のこと、ご家族で話し合いをされていますか?
親世代と子世代、兄弟間でも思いが違う場合があります。空き家のことで悩まないためにも、ご家族でしっかり話をされることをおすすめします。
相続や登記のことで疑問があれば、司法書士等の専門家に相談しましょう。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 鳥取県司法書士会

C 空き家バンクに登録しませんか

空き家を貸したい・売りたい場合は、市内の不動産業者に相談するか、米子市空き家バンクに登録しましょう。

リンク … 米子市空き家バンク

リンク・新しいウィンドウで開きます … 公益財団法人鳥取県宅地建物取引業協会

リンク・新しいウィンドウで開きます … 公益財団法人全日本不動産協会鳥取県本部

D 解体を検討

大規模な修繕をしないと住めない場合や、立地や接道などを理由に空き家バンクへの登録が難しい場合は、早めの解体を検討しましょう。