特別定額給付金のお知らせ

本文にジャンプします
特別定額給付金のお知らせ
受付は終了しました
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、市役所で窓口受付は行ないません。
ご相談、ご質問等がありましたらコールセンターをご活用ください。
感染拡大防止に向けて、皆さまのご配慮、ご協力をお願いいたします。

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。この給付金は生活支援に役立てていただくことが目的です。その上で、個人の意思を尊重しつつも、地元経済活性化のためにご活用いただきたいと思いますのでぜひ申請してください。

現在、米子市では、全ての世帯に対して申請書類を発送するための準備を進めております。
詳細について確定次第、順次市ホームページ等でお知らせいたします。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 総務省「特別定額給付金」

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において米子市の住民基本台帳に記載のある方
(基準日以前に、住民票を消除されていた者で、基準日において、日本国内で生活していたが、 いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて米子市の住民基本台帳に記録されることとなった方を含む。)

給付額

給付対象者1人につき、10万円

申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は、「⑴市から送付する申請書による郵送申請」と「⑵マイナンバーカードを活用して行なうオンライン申請」の2通りが基本です。特例として、「⑶ダウンロードによる郵送申請」がありますが、一刻も早く特別定額給付金を必要とされる方のみ申請されるようお願いします。

どの申請方法においても、世帯主が受給権者として、世帯員全員分をまとめて申請を行ないます。
令和2年8月19日までに申請がなかった場合、給付金は給付されませんのでご注意ください。

(1)市から送付する申請書による郵送申請

郵送申請の受付期間は、令和2年5月20日から令和2年8月19日までです。
氏名や住所などの住民基本台帳情報を印刷した個別申請書を
市内全世帯の世帯主宛に5月19日に発送いたしました。
お手元に申請書類が届いたら、次のとおり申請手続きを進めてください。

手続きの流れ
  1. お手元に届いた申請書の記載内容(世帯員情報等)を確認
  2. 世帯主(申請・受給者)欄に署名又は記名、押印
  3. 申請書に申請者の口座情報を記入
  4. 下記の添付書類を用意

 ⑴本人確認書類の写し(受給権者及び代理人)…マイナンバーカード、住民基本台帳カード、
  運転免許証、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、

  外国人登録証明書、健康保険の被保険者証、介護保険被保険者証、後期高齢者被保険者証、
  公立学校及び私立学校発行の学生証・生徒手帳、年金手帳等のいずれかの写し

 ⑵振込先口座情報の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)が

  確認できるもの)…通帳、キャッシュカード、インターネットバンキング画面のいずれかの写し

 ⑶【代理申請(受給)を行なう場合のみ】受給権者と代理人との関係を確認できる書類(※代理人が
  受給権者と同一世帯の場合は不要)

5.申請書、添付書類を同封の返信用封筒に入れて、ポストへ投函

※参考にしてください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 案内文PDFファイル 369キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 記入例PDFファイル 1402キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 申請書(見本)PDFファイル 635キロバイト)

支給開始日

5月28日(木曜日)
※処理のできたものから順次支給していますが、申請状況によっては、支給までお時間をいただく場合があります。

(2)マイナンバーカードを活用して行なうオンライン申請

マイナンバーカードをお持ちの方は、オンライン申請ができます。
オンライン申請の受付期間は、令和2年5月1日から令和2年8月19日までです。
オンライン申請の詳細はこちらをご覧ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … マイナポータル

(3)【特例】ダウンロードによる郵送申請

受付は終了しました

郵送申請の場合、本来は市より全世帯宛に氏名や住所などの住民基本台帳情報を印刷した個別申請書を郵送するものですが、一刻も早く特別定額給付金を必要とされる方が申請できるように、特例としてWebページで申請書の様式をダウンロードできるようにしました。
なお、この申請の受付期間は、令和2年5月1日から令和2年5月19日までです。「⑴市から送付する申請書による郵送申請」の受付が開始した  令和2年5月20日以降は、特例申請は受付いたしません。 

受け取り方法

郵送又はオンラインで受け付けた申請書を審査の上、申請書に記載いただいた金融機関へ振込ます。
振込までにおおむね1か月かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
金融機関に口座がない場合に限り現金受取ができます。

掲載日:2020年8月31日