平成26年度7月補正予算 市長査定状況

本文にジャンプします
メニュー
平成26年度7月補正予算 市長査定状況

各事業担当課からの7月補正予算要求の内容について、市長査定が終了しました。

平成26年度一般会計7月補正予算要求の市長査定

7月補正予算は、当面必要となる経費について計上するという視点で予算査定を行ないました。
この結果、市長査定後の一般会計の7月補正予算案は、約1億8,293万円とし、補正後の予算額は、約594億8,593万円となります。

平成26年度の7月補正予算案は、7月14日開会の米子市議会7月定例会で審議され、議決後に成立となります。

市長査定後の状況

平成26年度7月補正予算要求額…1億8,292万7千円
総務部長査定額…1億8,292万7千円
市長査定額…1億8,292万7千円

補正前の予算額…593億300万円
補正後の予算額…594億8,592万7千円

【資料】
新しいウィンドウで開きます 費目ごとの査定状況一覧表(平成26年度7月)  (PDF 57.2キロバイト)

主な事業の査定状況

査定理由など主な事業の査定状況は、「平成26年度7月補正予算案(市長査定後)の主な事業一覧表」をご参照ください。
また、各事業の概要や財源、支出内訳などは、「歳出予算の事業の概要」でご確認いただけます。
(平成26年度7月補正予算案(市長査定後)の主な事業一覧表、歳出予算の事業の概要は、このページの最後に掲載しています。)

観光振興事務費
 事業内容
 第34回全日本トライアスロン皆生大会支援事業業務委託

担当課:観光課

担当課要求額

 771万4千円 

部長査定額

771万4千円

市長査定額

771万4千円

返還金(農林課)
 事業内容
 就農者の離農に伴う鳥取県就農条件整備事業費補助金の返還

担当課:農林課

担当課要求額

 100万円 

部長査定額

100万円

市長査定額

100万円

障がい者芸術・文化祭開催事業

事業内容
障がいへの理解を深め、障がいのある方の社会参加を促進するための作品展の開催

担当課:障がい者支援課

担当課要求額

 78万6千円 

部長査定額

78万6千円

市長査定額

78万6千円

保育所トイレ洋式化推進事業

事業内容
東保育園ほか12保育所のトイレの洋式化

担当課:こども未来課

担当課要求額

 1,450万円 

部長査定額

1,450万円

市長査定額

1,450万円

地域自死対策緊急強化事業

事業内容
自死予防を目的とする街頭キャンペーンなどの啓発

担当課:健康対策課

担当課要求額

 109万5千円 

部長査定額

109万5千円

市長査定額

109万5千円

多面的機能支払交付金事業
 事業内容
 交付金の制度変更に伴う助成交付単価の増及び取組用件の緩和

担当課:農林課

担当課要求額

 262万9千円 

部長査定額

262万9千円

市長査定額

262万9千円

柿梨霜害対策緊急支援事業

事業内容
4月15日に発生した霜害に起因する病害虫防除などの経費の助成

担当課:農林課

担当課要求額

 90万円 

部長査定額

90万円

市長査定額

90万円

農地中間管理事業

事業内容
農地の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手への農地利用の集積化及び集約化

担当課:農林課

担当課要求額

 50万円 

部長査定額

50万円

市長査定額

50万円

分散型エネルギー推進事業

事業内容
地域でエネルギーを生み出し供給する「分散型エネルギー」の導入推進を図るためのマスタープラン策定経費

担当課:経済戦略課

担当課要求額

 2,000万円 

部長査定額

2,000万円

市長査定額

2,000万円

市道車尾上福原線歩道(通学路)新設事業

事業内容
市道車尾上福原線への歩道の新設

担当課:土木課

担当課要求額

 3,500万円 

部長査定額

3,500万円

市長査定額

3,500万円

市道中町灘町橋線歩道改良事業

 事業内容
 市道中町灘町橋線の歩道及び車道の改良

 担当課:土木課

担当課要求額

 1,700万円 

部長査定額

1,700万円

市長査定額

1,700万円

非常備消防費

事業内容
消防団員報酬の引上げ並びに少年消防クラブ(福生東分団)の育成及び女性分団の活動強化

担当課:防災安全課

担当課要求額

 430万3千円 

部長査定額

430万3千円

市長査定額

430万3千円

小中一貫学力向上推進事業

事業内容
学力課題の解消及び学力向上のための授業改革などのモデル事業の実施

担当課:学校教育課

担当課要求額

 200万円 

部長査定額

    200万円

市長査定額

200万円

発達障がい理解推進拠点事業
 事業内容
 発達障がいに関する啓発モデル事業の実施

担当課:学校教育課

担当課要求額

 30万円 

部長査定額

 30万円

市長査定額

 30万円

小学校トイレ洋式化推進事業

事業内容

 明道小学校ほか16校のトイレの洋式化

担当課:教育総務課

担当課要求額

 4,950万円 

部長査定額

4,950万円

市長査定額

4,950万円

中学校トイレ洋式化推進事業

事業内容
東山中学校ほか8校のトイレの洋式化

担当課:教育総務課

担当課要求額

 2,470万円 

部長査定額

2,470万円

市長査定額

2,470万円

養護学校トイレ洋式化推進事業

事業内容

養護学校のトイレの洋式化

担当課:教育総務課

担当課要求額

 100万円 

部長査定額

100万円

市長査定額

100万円

新しいウィンドウで開きます 平成26年度7月補正予算案(市長査定後)の事業一覧表  PDF 129キロバイト)

新しいウィンドウで開きます 歳出予算の事業の概要  PDF  371キロバイト)

掲載日:2014年7月7日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内