第64回「社会を明るくする運動」開始式講演会

本文にジャンプします
メニュー
第64回「社会を明るくする運動」開始式講演会

毎年7月は、「社会を明るくする運動」の強調月間です。
この運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

開始式では講演会を開催し、博愛病院産婦人科部長の片桐千恵子さんを講師に迎えて、思春期の女性などが受ける性暴力被害や性の逸脱行動などの実情について、また、女性が被害を克服していくために必要な支援などについて、わかりやすくお話ししていただきます。
性暴力や性犯罪、性非行などをなくしていくための大人や地域社会のあり方について、みんなで考えてみましょう。

第64回「社会を明るくする運動」開始式講演会

日時

平成26年6月29日(日曜日) 午前10時から正午

会場

米子市文化ホール メインホール

講演

「女性の健康と安全について  今、子どもにおきていること」

講師:片桐 千恵子(かたぎり ちえこ)さん
(特定医療法人財団同愛会 博愛病院産婦人科部長)

  • どなたでもご参加いただけます。
  • 講演会は無料です。
  • 手話通訳あります。
  • 託児あります。(事前申込みが必要。6月20日までに人権政策課へお申し込みください。) 
  • 駐車場がありますが、台数に限りがありますので、なるべく乗り合わせてお越しください。
掲載日:2014年6月6日

広告