米子市不妊治療費助成事業のお知らせ

本文にジャンプします
メニュー
米子市不妊治療費助成事業のお知らせ

米子市では、特定不妊治療(体外受精および顕微授精)または人工授精に要した費用の一部を、鳥取県の助成金に上乗せして助成しています。

  特定不妊治療 人工授精
対象者

申請時に、本人または配偶者のいずれかが米子市に住所を有しており、令和3年4月1日以降に発行された「鳥取県特定不妊治療費助成金交付決定及び額の確定通知書」または「鳥取県人工授精助成金交付決定及び額の確定通知書」により、鳥取県不妊治療費助成金の交付決定を受けているかた

 
助成金額 令和2年12月31日までに治療を終了したもの  令和3年1月1日以降に治療を終了したもの  要した費用の額に10分の2を乗じた額
(1年度において通算5万円まで)
 

【国基準に該当】
  • 採卵を伴う治療:上限5万円
  • 採卵を伴わない治療または

採卵したが卵が得られず中止:上限2万5千円

【鳥取県単独に該当】
上限2万円

 

【国基準に該当】

  • 採卵を伴う治療
      (初回のみ):上限5万円
  • 採卵を伴わない治療または採卵したが卵が得られず中止:上限2万5千円
 
申請に必要なもの
 

  • 不妊治療に要した費用の支払に係る領収書(原本
  • 振込先の口座番号がわかるもの(通帳など)
  • 認印(氏名の記入を自署する場合は必要ありません)

申請期限

鳥取県助成金交付決定及び額の確定通知書を受け取った後は、速やかに申請してください。

鳥取県の助成金  交付決定日 米子市の申請期限日
 令和3年4月1日~令和4年1月31日  令和4年3月31日
 令和4年2月1日~令和4年3月31日  令和4年5月31日

米子市の助成は、鳥取県の助成への上乗せです。
申請期限日を過ぎるとお支払いができません。

その他

次の(1)もしくは(2)に当たるかたについては、米子市の助成を受けることができる場合があります。健康対策課までお問い合わせください。

(1)令和2年12月31日までに不妊治療が終了し、令和4年3月31日までに鳥取県特定不妊治療費助成金交付決定及び額の確定通知書により、鳥取県不妊治療費助成金の交付決定を受けているかた

(2)令和4年3月31日までに鳥取県特定不妊治療費助成金交付決定及び額の確定通知書により、鳥取県不妊治療費助成金の交付決定を受けているかたのうち、令和3年1月1日から同年3月31日までの間に不妊治療が終了した場合

鳥取県の助成について

鳥取県の助成については、鳥取県西部総合事務所米子保健所健康支援総務課(米子市東福原1-1-45)
電話:(0859)31-9319 までお問い合わせください。

申請・問合せ

米子市福祉保健部 健康対策課

米子市錦町1丁目139-3
米子市保健センター(ふれあいの里3階)
電話:(0859)23-5451

掲載日:2021年9月12日