令和4(2022)年度以降の成人式の対象者について

本文にジャンプします
令和4(2022)年度以降の成人式の対象者について

民法改正により令和4(2022)年4月から成年年齢が18歳に引き下げられることを受け、令和4年度に18歳になるかたや平成30年度および令和元年度の新成人、保護者、本市の関係業界団体、社会教育委員等に意見を伺いながら検討した結果、令和4年度以降の米子市成人式の対象者について、「現行どおり20歳とする」こととしました。

対象年齢

現行どおり20歳を対象とします。

20歳を対象とする理由

  • 18歳は人生において進学・就職など大きな節目となる年で、本人および保護者に負担がかかることが懸念されること
  • 令和4年度に18歳になるかたや平成30年度および令和元年度の新成人、保護者を対象に実施したアンケート調査等の結果で20歳を希望する声が多かったこと
  • 本市の関係業界団体に聞き取り調査を行ったところ、20歳を希望する意見だったこと
  • 米子市社会教育委員の会において、20歳を対象とすることが望ましいという意見だったこと
  • 飲酒や喫煙等は、引き続き20歳の年齢制限が維持されること

式典の名称

今後検討してまいります。  

掲載日:2020年9月19日