指定管理者候補者の選定結果を公表します(令和元年度)

本文にジャンプします
指定管理者候補者の選定結果を公表します(令和元年度)

令和2年4月から指定管理者制度を適用(更新)することとしている公の施設の指定管理者候補者を、米子市指定管理者候補者選定委員会の答申を踏まえて選定しましたので、その結果を次のとおり公表します。
なお、指定管理者の指定については、関係議案を市議会12月定例会に上程し、議決を経た上で行なう予定です。

経過

(1)指定管理者制度適用施設の決定

6月上旬までに、1件1施設の公の施設について、指定管理者制度を適用(更新)することを決定

(2)指定管理者候補者の公募の実施等

7月1日に公募の告示、7月8日から8月16日にかけて募集し、公募を実施した1件に対し2法人等が応募

(3)指定管理者候補者案(選定委員会諮問案)の決定

  • 選定基準に基づく評定の実施

    法人等から事業計画書等の提出を受け、所定の選定基準に基づき、事業計画書等の内容を評定

  • 評定結果に基づく候補者案の決定

    9月下旬までに、評定結果に基づく候補者案を決定

(4)指定管理者候補者選定委員会による指定管理者候補者案の調査審議等

  • 10月7日、候補者案を選定委員会に諮問
  • 10月7日と21日に選定委員会の会議を開催し、候補者案について調査審議
  • 10月21日、選定委員会の答申を受理

(5)指定管理者候補者の決定

選定委員会の答申を踏まえ、11月上旬までに最終的な指定管理者の候補者を決定し、その後法人等へ選定結果を通知

選定結果の概要

(1)応募者等及び候補者の種別

区分 公募 非公募 合計
応募者等 市の外郭団体 0団体  - 0団体
民間事業者 2団体 2団体
NPO法人等 0団体 0団体
その他 0団体 0団体
合計 2団体 2団体
候補者 市の外郭団体 0団体 0団体
民間事業者 1団体 1団体
NPO法人等 0団体 0団体
その他 0団体 0団体
合計 1団体 1団体

(2)経費節減効果額

候補者からの指定管理料の提案に基づく経費節減効果額(対市の試算額)は、1年当たり126千円

区分 公募 非公募 合計
市の試算額(年平均)
(A)
12,126千円 12,126千円
候補者の提案額(年平均)
(B)
12,000千円 12,000千円
経費節減効果額
(C)イコール(A)マイナス(B)
126千円 126千円
経費節減率
((C)割る(A))かける100
1.0パーセント 1.0パーセント

各施設の候補者の名称等

米子市文化活動館

【担当:文化振興課】電話:(0859)23-5436

  • 選定方法

    公募(応募件数2件)

  • 候補者の名称

    旭ビル管理株式会社(米子市車尾五丁目1番1号)

参考資料

(資料はPDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

新しいウィンドウで開きます 資料1:米子市指定管理者候補者選定委員会答申書の写し (PDF 122キロバイト)

新しいウィンドウで開きます 資料2:指定管理者候補者の選定結果一覧表 (PDF 77キロバイト)

ご意見・ご質問

指定管理者候補者の選定結果についてのご質問は…

各施設の担当課 まで

指定管理者制度についての一般的なご意見・ご質問は…

総務管財課   電話:(0859)23-5323 まで
お寄せください。

掲載日:2019年12月17日