2050年温室効果ガス排出実質ゼロ表明について

本文にジャンプします
メニュー
2050年温室効果ガス排出実質ゼロ表明について

令和3年2月9日(火曜日)、本市議会常任委員会において、第2次米子市環境基本計画策定について報告し、長期的な目標としては、「2050年までに温室効果ガス(二酸化炭素)実質排出ゼロ」をめざすことを表明しました。
本市がめざす環境像である「自然の恵みに感謝し、ともに歩みつづけるまち ~みんなで守り、育み、伝える米子の環境~」を実現するため、市民の皆さまとともに取り組みを推進していきます。

リンク・新しいウィンドウで開きます第2次米子市環境基本計画を策定しました

リンク・新しいウィンドウで開きます2050年脱炭素(二酸化炭素排出実質ゼロ)宣言(鳥取県HP)

リンク・新しいウィンドウで開きます地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況(環境省HP)

掲載日:2021年2月9日