第2次米子市環境基本計画を策定しました

本文にジャンプします
メニュー
第2次米子市環境基本計画を策定しました

平成17年に制定した米子市環境基本条例において、環境施策を総合的かつ計画的に推進するための基本的な計画となる「環境基本計画」を定めることとしています。本市では、平成23年度に策定した「第1次米子市環境基本計画」の計画期間が令和2年度で終了するため、現在の環境を取り巻く社会情勢や市民の声を反映させた「第2次米子市環境基本計画」を策定しました。
本計画では、5つの基本目標を達成するとともに、長期的な目標として「2050年までに温室効果ガス(二酸化炭素)実質排出ゼロ」の達成をめざしてまいります。

<リーフレット>
第2次米子市環境基本計画の内容を分かりやすくまとめた小学生向けのリーフレットです。
ご使用の際は、両面印刷の観音折としてください。

リンク・新しいウィンドウで開きます リーフレット(印刷用)PDFファイル 4,316キロバイト)

リーフレット4 リーフレット1 リーフレット2 リーフレット3 

第2次米子市環境基本計画

本市がめざす環境像

自然の恵みに感謝し、ともに歩みつづけるまち ~みんなで守り、育み、伝える米子の環境~

この環境像を掲げた想い

本市の特色であり、かつ、宝でもある、豊かな自然を守り、将来の世代を担う子どもたちや未来の米子市民に、より良い環境を引き継いでいくという想いを込めています。

5つの基本目標

本市がめざす環境像を実現するために、5つの基本目標を設定します。

低炭素社会

気候変動に伴う自然災害等の危機感を共有し、本市の素晴らしい自然環境を次の世代へつなげるため、温室効果ガスを減らす社会をめざします。

循環型社会

4R(Refuse:断る、Reduce:減らす、Reuse:繰り返し使う、Recycle:再生利用する)の推進や食品ロスの削減等を行ない、持続可能な消費と生産の社会をめざします。

自然共生社会

本市の豊かな自然・生態系を保全することにより、多種多様な野生動植物の生息環境を保全すると共に、自然環境が有する機能を保持し災害を防ぐことのできる、緑あふれる社会をめざします。

安全・安心社会

公害の防止等を図ることによる生活環境の保全や、街の美化に取り組むことによる美しいまちづくりを進め、安全で安心して暮らせる社会をめざします。

環境保全社会

環境学習や環境保全活動を推進することにより、個々人の環境に対する意識を向上することのできる社会をめざします。

計画期間

令和3年度~令和12年度 ※令和7年度に中間見直し

市民、事業者及び本市の連携、協力

第2次米子市環境基本計画における各施策を計画的かつ効果的に推進するためには、市民、事業者及び本市の連携、協力が必要となります。

fig

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 表紙、はじめに、目次PDF 1.3メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 第1章PDF 1.6メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 第2章PDF 1.3メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 第3PDF 1.3メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 第4章PDF 1.8メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 第5章PDF 1.5メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 資料編PDF 6.7メガバイト)

掲載日:2021年3月4日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内