プラネタリウムのオープンを延期します

本文にジャンプします
プラネタリウムのオープンを延期します

米子市児童文化センターのプラネタリウムは、改修工事が完了し、4月下旬のリニューアルオープンを予定していましたが、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を考慮し、オープンを延期することとしました。

 

プラネタリウム室は密閉空間であるため、集団感染のリスクが高まるといわれている3つの条件(「密閉・密集・密接」)を避けることが難しいためです。

 

新しいプラネタリウムは、最新の光学式プラネタリウムによる本物に近い星空、大迫力の全天投影による子どもから大人まで楽しめるコンテンツ番組、おなじみの生解説など、皆さんに美しい星空を存分に楽しんでいただける準備が整っています。

リニューアルオープンをお待ちいただいた方々には申し訳ございませんが、ウイルス感染拡大防止の趣旨をご理解いただき、今後のオープン情報をお待ちくださいますようお願いします。

※オープンの時期は、今後の状況に応じて決定します。市ホームページや広報よなご等でお知らせしますので、ご注目ください。

プラネタリウムの画像1プラネタリウムの画像2
                          (画像提供 五藤光学研究所

掲載日:2020年4月14日